感動器官

笑い、涙、鳥肌、私たちの感動を現出させる器官。

2015年03月

ミュータント・タートルズ

ミュータント・タートルズ(2014年、アメリカ)

【監督】
ジョナサン・リーベスマン
【出演】
ミーガン・フォックス
ウィル・アーネット
ウーピー・ゴールドバーグ
ウィリアム・フィクトナー

感想 (2015年2月14日、MOVIX仙台にて鑑賞)

バレンタインデーに友達誘って男2人で観て来ました…(泣)
いや、バレンタインだから恋人と恋愛映画観るとか配給会社にまんまと操られてはダメなんですよ!
観たい時に観たいものを観る!つまり、私こそ勝ち組!カワバンガ!!

まあ、こんな負け惜しみはまったく必要ないくらい、「ミュータント・タートルズ」は面白かったです。
監督は「世界侵略:ロサンゼルス決戦」「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン。

そして制作には「破壊王」ことマイケル・ベイ監督…!
内容はもう「マイケル・ベイ作品」と呼びたくなってしまうほどベイベイしてました…!!
私なんか観る直前までマイケル・ベイが監督だと誤解していたし、監督より制作の存在が大きい映画なんじゃないでしょうか…!?

内容も非常に分かりやすく作ってあるし、ユーモアたっぷりアクションたっぷりで娯楽映画としてはとても良かったです。
個人的に、今年これから観る娯楽アクション映画は、「タートルズより面白いか否か」で評価することになりそうな予感…。

特に良かったと思ったのは、4人(4匹?)の亀の個性がしっかりと魅力的に描かれていたこと。
原作との相違点は特にないと思うんですが、原作通りだからといっておざなりにはしていませんでしたね。
世間知らずのティーンエイジャーたちが外の世界で大暴れするという展開も小気味好いですね。

たぶん吹替声優陣の演技も、面白さに拍車をかけていると思うんですよね。
CGの亀が動き回る作品ですから、リアルな人間の声よりもアニメ的な声がハマるんですよ。
加えてプロ声優の確かな演技力。日本人に生まれて良かったと思いますね。

ゲスト声優として、ベッキー、カンニング竹山、泉ピン子が参加してます。
まあ、こちらはプロ声優のようにはいかなかったけど、批判されるほどではなかったですね。
むしろ泉ピン子はウーピー・ゴールドバーグにハマりすぎてて気づきませんでした(笑)

「デス・ビリヤード」魂の行き先を振り分けるビリヤード。明かされなかった謎についての考察。

original (3)

デス・ビリヤード

続きを読む

【アニメ】艦隊これくしょん -艦これ- 第8話

6e8f2360.jpg


艦隊これくしょん -艦これ-
第8話「ホテルじゃありませんっ!」

感想

前回の戦闘終了からそのまま航行を続けて、第五遊撃部隊はトラック島のFS作戦前線基地へ。
浜辺に着いた吹雪たちを出迎えたのは、これまで存在が秘匿されていた新鋭の大型戦艦・大和。
艦娘たちは大和にもてなされ、しばしの休息を取るのでした。

93946d08.jpg


・今回も大井・北上コンビは平常運転。むしろ2割増し?
・ジャングルに番傘w
・赤城さん大食い過ぎて作画崩壊かと思った。
・赤城にデレる吹雪も実は変な子だよね…。
・紅茶よりラムネのが似合っちゃう金剛。
・メイドの妖精さん?妖精さんのメイドさん?(どっちでもいい)


353bf830.jpg


きらびやかな装飾に、豪勢な食事。
「まるでホテルのようだ」と感嘆の声を上げる艦娘たちに、大和は「ホテルじゃありませんっ!」と思わず声を上げてしまう。

これは史実で戦艦大和が他の艦の乗組員から「大和ホテル」と揶揄されたことが元になってるようですね。
実際の戦艦大和は、居住スペースに配慮されていたり、食事の面で優遇されていたり、また実践経験が乏しいこともそう呼ばれる原因だったようです。

艦娘・大和としては、自分はホテルの支配人ではなくて戦艦なんだ、ここは前線基地で私は戦うことが仕事なんだ、と言いたかったのでしょうね。
ただ、別のシーンでは水着に着替えたりしてますから、やっぱりリゾートじゃないか…(笑)

余談ですが、「大和ホテル」の話は「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」でもオマージュがありましたね。
あの作品では、謎の星に何故か旧日本軍の戦艦・大和があり、その中に入るとまさしくホテルのような光景が広がっていました。

ae32bd23.jpg


・甲板胸のはずが作画崩壊?…とまで言われる瑞鶴が不憫(´・ω・`)
・これは胸を張ってるんだよ、きっと。めちゃくちゃ胸を張ってるんだよ。
・前回の戦闘のダメ出しをしつつ、「頑張ったわね」と瑞鶴を労う加賀さん!
・でもやっぱり上から目線(笑)
・艦娘はサーフィンして楽しいのかな。いつも水上スキーしてるのに(笑)
・寂しげな大和を海に出させてあげたい吹雪。しかし秘書艦・長門からストップがかかる。
・いっても、長門も水着だけどね…(笑)

5ab4a993.jpg


・夜、大和をこっそり海に誘う吹雪。
・艤装を施した大和はさすがの貫禄。
・駆逐艦・吹雪と比べると大和のデカさが際立つ。(ガンダムとデンドロビウムみたいだ…)
・しかし、消費する資材の量もハンパなくてすぐお腹がすいてしまう大和さん。


69bd5faf.jpg


・赤城VS大和、大食い頂上決戦?
・長門から、切り札である大和の重要性について釘を刺される吹雪。
・規律違反の罰として潮干狩り?※使用した食材はスタッフ(艦娘)がおいしくいただきました。
・長門もお風呂では無防備。いつもは顔作ってたのね(笑)
・毎日海水浴か楽しそうだなお前ら!

dd966a64.jpg


・吹雪ってけっこう頑固だよね。なんとしても大和を海に連れ出したい。
・艤装しなけりゃいいんだよね!ということでボートに乗せて引っ張る → そういう問題じゃない…。
・大和さん重たい…(笑)
・輪形陣では慣性の法則で対応(笑)
・敵機襲来。いつの間に艤装を!?
・見事撃墜で、お咎めなし。戦艦としての仕事を果たせた大和は、もう大和ホテルと言われても平気なのだった。
・でも、金剛ちょっと無神経に見えちゃったな(´・ω・`)
・まあその無神経さも魅力かな!

b6646a0a.jpg


そんなわけで第8話は、新登場の艦娘・大和にスポットを当てたお話でしたね。
大和そのものも可愛いかったし(美人系?)、いつも以上に多いお風呂シーンや初めての水着シーンもあり、サービス回でした。

てか、艦娘で水着回って…やっぱりやるんですね。
入渠(=お風呂シーン)が日常的に描かれてたから、別に水着回なくてもよかったと思いますけどね。
駆逐艦がスク水着たら潜水艦の立つ瀬がないですよね…(?)


e5653edd.jpg


大和はプロポーションもよくて、なんだか長門を超える美人ぶりを披露してますね。(いやいや長門はお風呂シーンでテコ入れしたし!)
キャラクターの身長差を見ると、艦艇としての大きさが身長に比例してるみたいです。
大和は何センチあるのか分かりませんがモデル並みのプロポーションだということは間違いないです。(大和と並ぶと金剛かわいい)

今回見た感じでは、大和は終盤の戦闘で大活躍の機会がありそうですね。
キーパーソンになってもおかしくないくらいでした。
逆に今回たっぷり描かれたので今後は出てこない可能性もありますが…。

お風呂&水着回というサービスっぷりも、もしかしたら次回からシリアスに入っていく最後の日常回ということだったのかも…。
なんだか死刑囚が最後に豪華な食事ができるのと似てる気がするんですが…(笑)
なんか最近、なんでも死亡フラグに思えてしまう(笑)


e34857be.jpg



2015年2月に見た映画とか

2月に見た映画の一覧。

・「録画にて」はTV放映を録画しての鑑賞。

・「地上波にて」はTV放映をリアルタイムでの鑑賞。

・「@~~(映画館名)」は劇場での鑑賞。

・「○巻」とあるものはアニメシリーズなどのDVDでの鑑賞。

・何も付記されてないものはDVDでの鑑賞。





2/1 ダイ・ハード ラスト・デイ 地上波にて

2/3 エウレカセブンAO 第8巻

2/4 嗤う分身 @チネ・ラヴィータ

2/5 エウレカセブンAO 第9巻(最終巻)

2/7 センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 録画にて

2/8 そして父になる 録画にて

2/11 6才のボクが、大人になるまで @フォーラム仙台

2/11 デス・ビリヤード

2/11 フラクタル 第1巻

2/14 ミュータント・タートルズ @MOVIX仙台

2/16 フラクタル 第2巻

2/17 フラクタル 第3巻

2/18 フォックスキャッチャー @フォーラム仙台

2/19 フラクタル 第4巻(最終巻)

2/23 リトル ウィッチ アカデミア

2/25 トラッシュ! この街が輝く日まで @フォーラム仙台

2/25 オオカミは嘘をつく @フォーラム仙台

2/26 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 録画にて

2/26 HIT & RUN 録画にて

2/28 インスタント沼 録画にて





2月の鑑賞本数は14本。(短編アニメ2本を含む)
そのうち劇場鑑賞は6本。
「嗤う分身」「6才のボクが~」「タートルズ」「フォックスキャッチャー」「トラッシュ!」「オオカミは嘘をつく」

アニメ鑑賞の方は「エウレカセブンAO」を見終わって、ついにエウレカセブン・シリーズ終了です。
あと、つまらないとされてる「フラクタル」を見てみました。感想は後日。

この他、人形劇「シャーロックホームズ」も先日最終回を迎えましたし、他にもいろいろ3月から4月にかけてまとめ記事を書かなければなりませんね。
目標は毎週1件以上のまとめ記事。がんばります。

当ブログのやる気スイッチ
ブログランキングならblogram
ブログ内記事検索
タグ
ギャラリー
  • 「ちはやふる 上の句」広瀬すず演じるヒロインの魅力が作品に説得力を持たせる。
  • 「ちはやふる 上の句」広瀬すず演じるヒロインの魅力が作品に説得力を持たせる。
  • NEXT ネクスト
  • 精霊の守り人
  • ホワイトハウス・ダウン
  • ホワイトハウス・ダウン
  • 映画 ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち
  • ダイヤモンドの犬たち
  • 「ハッカドール ハッカソング0号」カップリング「恋のアルゴリズム」が神曲!
  • 誘拐ラプソディー
  • 4DXでパンツァー、フォー♪「ガールズ&パンツァー 劇場版」
  • 4DXでパンツァー、フォー♪「ガールズ&パンツァー 劇場版」
  • 4DXで「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(ネタバレ)
  • シュトヘル 第2集
  • アレックス・ライダー
  • 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生
管理人のつぶやき
管理人プロフィール

ゆけち。

映画やアニメを見る側の人。

最新コメント