e8d20f7c.jpg


艦隊これくしょん -艦これ-
第9話「改二っぽい?!」

感想

夕立が改二へ…。

75c4c534.jpg


・ある日光り出す夕立(笑)
・ちょっと熱っぽい…っぽい…。

ee2703e8.jpg


・おおーっ!(カワイイ…///)

f9747019.jpg


・工廠には可哀想な人たちが…。
・大井・北上コンビ、今回のノルマ達成。

2c46ea59.jpg


・いつのまにか改造されていた夕立に気づかない僚艦。
・つーか別人だと思うなら、着替え覗いちゃダメだよね…。
・背も伸びて少し大人びた夕立改二ちゃん。前ほどぽいぽい言わなくなった…。

改二になる条件は単にレベル(=経験値)ということ、さらに「旗艦なのに」まだ改二になれないと吹雪が悩むのも、旗艦に経験値ボーナスのあるゲームのシステムをそのまま踏襲しているから。
夕立と違って経験値ボーナス貰ってるのに、夕立に先を越された…。

291d8d27.jpg


・でも赤城さんに頭撫でてもらったからもう何も怖くない(笑)
・いつにも増して浮かれすぎな吹雪。

98ec47d7.jpg


主力艦隊・第一機動部隊への栄転を告げられた夕立と、部隊を解散され鎮守府に帰還を命じられた吹雪。
明暗がハッキリ分かれた。
いつか赤城さんと同じ艦隊になりたいと思っていた吹雪は、夕立に先を越されたことになる。
さらに、提督からは用無し扱いされているとも取れる命令が。

相当落ち込む吹雪。
こんなにシリアスな展開になるとは…。

・吹雪が困ってると登場する金剛(笑)
「提督には何か考えがあるのデース」
頼りになる先輩艦娘としての包容力と、提督への愛と信頼が感じられる台詞に、金剛なんかいいな…///と思ってしまう私なのだった…。

af3b5fa9.jpg


しかし、翌朝吹雪が見たのは、夕立が一人朝練をする姿だった。
川内によれば、吹雪の旗艦就任に触発された夕立は、毎朝特訓をするようになったという。
後ろ向きな考えに囚われていた吹雪に笑顔が戻ってくる。

誰かが自分より先に出世したとか、そんなことで悩んでいてもしょうがないのだ。
みんなそれぞれの理由のために頑張っている。
吹雪や夕立以外の艦娘たちだってきっとそうなのだ。

でも「おーい!」に「ぽーい!」で応えてるのは笑った。
「ぽい」の汎用性高い(笑)

fad61af3.jpg


鎮守府への帰り道で敵戦闘機に遭遇したくだりで、吹雪の兵装では上空の戦闘機に届かないという描写があったけど、これは吹雪改造への布石らしい。
改二になれば対空装備が充実するということかな。

深海棲艦の左目の損壊をみると、以前第五遊撃部隊が攻撃した空母ヲ級と同一かな。
(だから何かあるとも思えないけど…)

・作戦海域に戦力を集中させた隙を突かれて鎮守府が攻撃され壊滅。
・提督は行方不明…(笑)
・提督ノート発見される!
・「改になれ!」ドーン!



88fb4fb7.jpg


今回はいろいろ語りたいことがあるんだけど、まずは夕立の改二改造の件。
改造シーンの描写なかったですね…。
長門らに連れて行かれてなんだか知らないけど背が伸びて胸が大きくなってた…ってなんだかなあ(´・ω・`)

「改造シーン」と呼べるものがなかったのが残念。
例えば魔法少女の変身シーンみたいなのでもいいから何かアクションほしかった。
それとも吹雪の改造シーンまで引っ張ったということかな。(今後あるなら…)

次に、提督の存在について。
もともと「存在してもしなくてもストーリー成り立つ人」だったので、行方不明になっても全然困らない。
タイミングよく作戦要項も見つかったし(笑)

逆に、何故「死亡」ではなく「行方不明」にしたのか気になる。
行方不明ということは再び職務に復帰する可能性高そうだけど、どんな風に登場させるつもりなのか(笑)
やっぱり長門あたりから提督が生きていた「報告」だけされて終了だと思うんだけど…。

e0600b30.jpg


それから、「改になれ!」が「貝になれ!」だと思って悩んだ件(笑)
苦し紛れに「貝になる」=「無心になって戦う」的な意味だと解釈したりして(笑)
「努力に憾み勿かりしか」みたいな海軍の標語的なものだと思ってたら、原作ゲームのネタだったという…。

で、「改になれ!」という長門の台詞は、今回の流れからいったら不自然で(笑)
他人を妬んだり羨んだりせず、与えられた場所で精一杯努力すればいいんだ、というのが今回のお話ではなかったか…。
それを最後に、改じゃなきゃダメだ、みたいな台詞で締めるって長門ェ…(笑)