あずみ2 Death or Love(2004年、日本)

【監督】
金子修介
【出演】
上戸彩
石垣佑磨
栗山千明
小栗旬
北村一輝
遠藤憲一
宍戸開
坂口拓
謙吾
増本庄一郎
伊藤俊
武智健二
渕野俊太
野村祐人
前田愛
根岸季衣
永澤俊矢
神山繁
高島礼子
平幹二朗
安住紳一郎

感想(2012年5月6日、TV録画にて鑑賞)

小山ゆう原作漫画「あずみ」の実写化第2弾。
これまた上戸彩の若々しさが詰まった上戸彩ムービー。



前作で、死闘の末に暗殺に成功した徳川の刺客・あずみとながらは、服部半蔵の部下であるくノ一・こずえを仲間に加え、残る標的・真田昌幸を討つべく旅を続けていました。
その途中、野盗の首領・金角と銀角に出会ったあずみとながらは驚きます。
なんと、銀角の姿は、かつて共に刺客としての修行を積み、あずみが自ら手にかけた初恋の相手・なちと瓜二つだったのです……。



前作で序盤で斬られてしまった小栗旬が、上戸彩の相手役としてカムバック。
1作目の序盤で描かれた、共に修行を積んだ仲間同士で殺し合うという最終試験……。
その場であずみが斬り殺した<なち>は、あずみが仄かに恋心を寄せる相手でした。

その<なち>そっくりの盗賊・銀角が現れて、殺戮マシーンあずみの中に残されていた乙女心が揺れる……という展開。
一方、あずみと初対面の銀角も、あずみに一目惚れ?
2作目はロマンスに寄った感じですね。
ただ、なちといいながらといい銀角といい、なんでみんなしてそんなにあずみが好きかわからん(笑)

小栗旬がひとつのシリーズで二役に挑んだ稀なケースだと思うんですが、同じ条件の俳優がもう一人。
金角を演じた遠藤憲一も、「あずみ」1作目で別の役を演じているんですよね。
なんなのこの金角・銀角兄弟は(笑)
安住紳一郎アナが<あずみ>つながりで出ていることから察するに、かなり遊んでますね?



全体的には1作目よりもつまらないと思いますが、1作目もそんなに面白い方ではないですからね。
相変わらず敵味方入り乱れてのチャンバラは面白いけど、一騎討ちになると役者さんの技量がハッキリ分かってしまって、それほど盛り上がらないという……。

むしろアクションよりも、高島礼子の「なんぼのもんじゃい!(# ゚Д゚)」とか、上戸彩の「なんなんだこれは!(憤)」とか、ギャグやパロディともとれる台詞が面白かったんですが……。
そう考えると副題の「Death or Love」のチープさもなんだか微笑ましく思えてしまうんですが、でもこの作品シリアス路線のはずですよね?

あ、くノ一役の栗山千明は良し。
( ´∀`)bグッ!