f3c520af.jpg


ガリレイドンナ
第二話「メシェ」

感想

ガリドン第2話。
まあ1話が猛烈に突っ走ってたので、2話はその回収的な回になるんだろうなと思っていたら、これはこれで回収もそこそこに突っ走っておりました……。


5e735975.jpg

↑娘の科学力に突然食いついた技術者の母w
aa7ee3c6.jpg

↑神月の「キモい」発言でちょっとモメます。
4bd65e23.jpg

↓そういえばこの金魚(リアルの方の金魚)どうなった?
669d23ed.jpg


実はとっくの昔にフェラーリ一家は四面楚歌だったことが発覚。
前回の空賊は撃退したものの、警察によって身柄を拘束されてしまった一家。
ほっちーこと星月はアンナ・ヘンドリックスの導きで難を逃れます。

c64cb621.jpg


148c3ee3.jpg


53355ab4.jpg


ガリレオマニアを自称するアンナは、ガリレオが描き残した6枚の月のスケッチの他に、まだ知られていない7枚目の月のスケッチがあると言い、ガリレオの発明は誰かが独り占めしてはいけない、と星月に協力を申し出ます。
星月は勇気を出して、家族が囚われている警察へ乗り込むことを決意しますが…。


dca554ab.jpg

↑謎の折り鶴男が登場。
dead9e15.jpg

↑「最近巷ではこんなセリフが流行っているらしいねえ。私も使ってみようかな」いやらしいw
ddbda419.jpg

↑「飴ある?」「ない」のやりとりは後で活きてきます。
030fcb99.jpg

↑「その銃、ちっちゃすぎw」という謎の言葉w
d20b8118.jpg


cefab6ba.jpg

なんか来たー!?
3c9c8e03.jpg


71376869.jpg


9087cffa.jpg


大胆にもパワードスーツを装着して警察に乗り込んで来た星月。
パワードスーツはまたも金魚がモチーフ。なんか、可愛いような気持ち悪いような…。夜道で会ったら絶対逃げますね。
てか、歩く金魚って金魚なのか…(笑)

b558557f.jpg

↑走ってます!こいつ走ってますよ!
ffaeafd7.jpg


665a78e9.jpg

↓「ほっちー!?」そりゃ驚くわ…視聴者もビックリですもの…。
50ae0197.jpg


d9dbf9c5.jpg


応戦する警官隊の銃撃がハンパない。笑えるくらい撃ってる。
でも銃撃するしか能がないとかどうなのよ…。
空賊がいる時代なんだからバズーカの一本もあっていいようなものの…。

3e2dda74.jpg


とにかく、拘置所から父と姉二人を救出した星月。
しかし、既に母シルヴィアは会社の所長の手によって釈放されていました。
そして、父・夏至生も娘三人を逃がすためにパワードスーツを着込み、敢然と警官隊に立ち向かっていきます。
(夏至生の活躍がこれで終わりじゃないことを祈ります)

e61ecb35.jpg

↑「わいや!」とか言ったとか言わなかったとか(笑)
b7d6f15c.jpg

↑そうそう!そういうの待ってた、ってお前が撃つんかーい!
111e52b5.jpg

↑次女・神月にも見せ場が…!


2b590d74.jpg

↑このシーン、葉月に取られないうちに星月に飴を渡す神月。妹想いだな~。もしかして序盤の「キモい」発言の謝罪の意味も込めて?そして神月の中の葉月ってそんな食いしん坊キャラかw
8978f592.jpg


ガリレオ号(金魚型の飛行艇)に乗った三姉妹は、アンナと共にガリレオの遺産を探す旅に出た…ような雰囲気でしたが…。


まとめると、ガリレオの遺産を狙う勢力は二つ。
前回登場のシシーニョ率いる空賊と、警察を利用するマテラッツィ親子。
あと、アンナ・ヘンドリックスも遺産目当てで星月に接触してきたわけで、まだ完全に信用できるわけじゃない。でも前回葉月を助けてるので空賊やマテラッツィのスパイではなさそう。

まあ、普通に今後の展開に期待ですが、取り敢えずシルヴィーお母さんの生死と夏至生の安否と、飼ってた金魚がどうなっちゃったのか非常に気になります。

2509864d.jpg