「君の引くロープで そっと逃げ出せたらいい」
――#1“color as beginning”より



先日紹介したhalのミニアルバム“all kinds of crayon”の先行シングル。
でも普通、ミニアルバムに先行シングルなんて設けないよねぇ?違う?

まぁそれはともかく、#1“color as beginning”はブラスのイントロが印象的な、軽快なスウェディッシュ・ポップ。
休日の朝に聴きたい感じです。平日の朝は、逆に通勤が億劫になりそうな……。

当時から、実はA面よりも#2“summer time”が好きで……。
こちらは夏の終わりの夕暮れの歌。スローテンポな小品なんだけど、ギターの音色とhalのやや伸びやかな歌声が良いです。

#3“I wanna tell you”はカバーでしたっけ?
今聴くと、どうしても後に発表された「独占欲」(「低温火傷」収録)と比べてしまって…うーん。
まぁこの時、まだ18歳だったんだよね…。



color as beginning
hal
Victor Entertainment,1997,Japan

color as beginning/summer time/I wanna tell you/color as beginning(instrumental)