遥か彼方の銀河系で繰り広げられるデス・レースその名はREDLINE!
なんかキメちゃってる凄い作画とアゲアゲのビート、緩急自在のトークと暴走しっぱなしのストーリーが最高。
大好きな作品なので元旦に見た。新年に相応しいアニメシヨン。

単純明快中身なし!で、爽快感のみを得られるドラッグのようなヤバい作品。
でも実は、ロボ・ワールドの反政府組織とか、法力使えるお姫様とかの説明ってほとんどなくて、ついていくのがやっとという感じもする。
気がつけば怪獣が暴れてる気がつけば怪獣がやられてる気がつけば怪獣が暴れてる、そんな感じ。


アニメへの芸能人起用ってアニメファンから叩かれがちだけど、この作品のキムタク、蒼井優、浅野忠信の芸能人キャストは、悪くないどころかキムタクむしろ主人公JPにハマりすぎ。
というかキムタクもリーゼント似合うと思うわ、うん。

蒼井優もいつも通りに本業かと思うほどの溶け込みっぷり。
途中でプロ声優に交替してなかった?てくらい芸能人ぽさがないので蒼井優の声優業は全面的に好き。転じて蒼井優が好き。

あとデイズナー弟がバカすぎて楽しい。
他のキャラもみんなバカで楽しい。
そもそも、ロボ・ワールド側は来んなって言ってんのに、無理矢理REDLINEをロボ・ワールドで開催する運営からしてひどい(笑)
そんな、命の値段が安すぎる世界観で繰り広げられる、熱くてメチャクチャなデス・レース、楽しめないはずがないっ!


REDLINE
(2010年/日本)
【監督】
小池健
【キャスト】
木村拓哉
蒼井優
浅野忠信
青野武
石塚運昇
石井康嗣