想像していたよりも野心的な内容に思わず嬉しくなった。
実話を基にしたヒューマンドラマ、と書くとおとなしくて頭良さそうなイメージがあるけど、実際は野球界の古い体制を大胆不敵に破壊していくという革命の物語でもあった。

球団のスカウトマンたちが長年培ってきた経験則に頼らず、確率論を持ち込んでどんどん選手をトレードしていく。
とにかく数字。ケガ持ちだろーが、素行不良だろーが、トシだろーが、出塁率高けりゃノープロブレム!
潔くて気持ちいい。

それをブンブン丸なGMブラピと、野球やったことなさそうな助手ジョナヒルのコンビが成し遂げていくのも凄く良い。
このコンビも見ていて面白いし大好きだ。

真面目な話、ジワジワと高揚感がある傑作。
画面は静かで丁寧だけど実は序盤から凄いことが起きてるよねっていう…。
貧乏球団のGMが金持ち球団にケンカ売って行く話でもあるので、そりゃ気持ちよくないはずがない!





マネーボール
(2011年/アメリカ)
【監督】
ベネット・ミラー
【キャスト】
ブラッド・ピット
ジョナ・ヒル
フィリップ・シーモア・ホフマン
ロビン・ライト
クリス・プラット