Returner

けっこう好きで、たまに見たくなる作品。

裏社会の仕事請負人が、未来から来た少女と出会い、宇宙人の技術をめぐって、チャイニーズマフィアと闘う。
体感時間を20倍に引き伸ばし、目にも留まらぬ速さでの行動を可能にする未来技術ソニックムーバーや、タイムマシンを「戦略時間兵器」と呼んだりと、男子の夢「こんなSFが見たかった!」が詰まっているSFアクション。

しかも邦画。さらに言うとオリジナル作品。
邦画のSFアクションで、これだけのクオリティを保ちつつオリジナルのストーリーを展開したの作品は、これを最後に出てないと思う。(あったら教えてください)
人気の原作の実写化という形なら面白いものから失敗作までたくさんあるけれど、オリジナルのストーリーでSFをやれたっていうのが、まず凄いことだと思う。

結末などは割と当たり障りがないというか、ベタというか、万人が見れる感じに無難に収まっていて、そこが残念でもあるけれど、監督が山崎貴であることを考えればあまり文句は言えない。
この映画の後に、「三丁目の夕日」とか「BALLAD」とか撮ってる人なので…。

金城武と鈴木杏のコミカルでほのぼのしたやりとりが良い。
杏ちゃんは少年のような少女の役にハマりまくってた。
岸谷五朗の演じたヤクザも素晴らしすぎる。最期とか凄い。
この映画のせいで金城武といえば裏社会の一匹狼のイメージ、岸谷五朗はヤクザのイメージ、鈴木杏は外ハネのイメージが刷り込まれてしまった。


blogramで人気ブログを分析


リターナー
(2002年/日本)
【監督】
山崎貴
【キャスト】
金城武
鈴木杏
岸谷五朗
樹木希林