11月に読んだ本の一覧。
2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:729ページ
ナイス数:30ナイス

グラスホッパー (角川文庫) グラスホッパー (角川文庫)感想
横取りされた復讐。人口過密で相変異したグラスホッパーである鯨、蝉、押し屋ら殺し屋と、ごくごく平凡なバッタ鈴木が登場する。鈴木→鯨→蝉→鈴木…という順にテンポ良く話が続いて中断するタイミングに少し困った(笑)殺し屋たちはみんな面白いキャラなのだが、鈴木はどうだったか。巻き込まれ型サスペンスの名の通り自分から動かず常に受け身でその場しのぎなのが中盤あたりから気になってくる。最後まで読んでも結局何を言いたいのか分からず…。ただ、読んでる間はとても楽しかった。
読了日:11月3日 著者:伊坂幸太郎
ハーモニー (ハヤカワ文庫JA) ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)感想
人の意識とはなにか、「わたし」とはなにかを解き明かしていく物語。進化上必要だったから獲得した意識や感情。充分に発達した社会でそれは未だに必要なのか、不要なのではないか。生命至上主義の生府社会ではやさしさという名の同調圧力が生活の隅々まで支配しており、人々のライフスタイル、容姿、趣味嗜好は画一化されつつある。そんな世界では、意識=何かを選び取ることは必要ない。あるべきようにあり、なすべきようになすだけの生物。伊藤計劃が遺したロジカルな未来予想図。
読了日:11月27日 著者:伊藤計劃

読書メーター