a101bdb5.jpg


艦隊これくしょん -艦これ-
第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」

感想

0a1397a1.jpg


旗艦・吹雪の頑張りもあり、徐々にまとまりを見せてきた第五遊撃部隊。
しかし、相変わらず加賀と瑞鶴の空母ふたりは仲が悪い模様。
そんな中、敵の魚雷攻撃から加賀が瑞鶴を庇って大破してしまいます。

b9606176.jpg


高速修復材も底を突いたために(赤城さんwwwそして今日の暇潰しはあやとりw)、加賀さんの作戦への復帰は当分無理ということに。
自分を責めない一航戦・加賀にさらに腹が立つ五航戦・瑞鶴。
とりあえず瑞鶴の姉、翔鶴が第五遊撃部隊に加入することに。

dae867f0.jpg


旗艦の重圧に苦しむ吹雪を励ます睦月・夕立。
最近少ない睦月成分を摂取する私なのでした。

提督から極秘情報を伝えられた吹雪。
て、提督の影が動いたぞーッ!!

af88034c.jpg


加賀さんが入渠してちょっと嬉しそうな赤城さん。
もう!いっそのこと同じ浴槽に入ってしまえばいいんじゃないですか!?(笑)

19683fca.jpg


翔鶴を加えた6隻でMO作戦へと出撃した第五遊撃部隊。
吹雪はセオリー通りというか、少し慎重すぎるほどの索敵を五航戦の2人に指示します。
発見した敵艦を撃破するためふた手に分かれて別行動。
結局、この判断が裏目に。

331ba3bd.jpg


作戦海域への合流を急ぐ五航戦の2人は、待ち伏せていた敵艦(空母ヲ級?)の攻撃を受けます。
翔鶴、中破!ろくに反撃も出来ずに逃げるしかできない!これはピンチです!
第3話のあの悲劇が脳裏をよぎる!

これ、吹雪は提督から暗号通信が敵に筒抜けかもしれない懸念を伝えられていたんですよね。
その上で無線封鎖して別行動をとった。
しかし、それが仇となって五航戦2人が標的になってしまった……。

ということは、索敵で発見した最初の敵艦は囮部隊だったということですよね。
遠方の敵艦に対して第五遊撃部隊はふた手に分かれるだろうと予測していたからこそのヲ級の待ちぶせなわけですよね。
これはけっこう知能戦なんじゃないですか?

9651946e.jpg


で、決死の反撃を試みる瑞鶴。
そこに敵の真意を察した吹雪たちも駆けつけて……。

dcce53ee.jpg


最後の加賀さんのセリフが良かったですね。
今まで原作ゲームのセリフをそのまま言うので微妙な違和感あったりしたんですけど、今回の加賀さんのセリフは自然でしたし、原作を超える意味を持っていて、おっ、と思いました。



今回、ヲ級が意外にも頭良くて、ちょっとこれからの戦いはより熾烈を極めるのかも、なんて思いましたね。
あと、鎮守府は一つだけじゃなくて、各地に存在し、大規模作戦になれば複数の鎮守府から大勢の艦娘が集まることも分かりました。
祥鳳の扱いは微妙でしたね……。