7b1d50bf.jpg

ピンポン THE ANIMATION
第6話「おまえ誰より卓球好きじゃんよ!!」

感想

Aパートがほとんどアニメオリジナルで神がかってましたね。
5人の卓球選手、中でもペコとスマイルを主軸に据えた物語だと思っていたのに、チャイナもドラゴンも掘り下げまくり!
さらにキャプテン太田、海王の副部長・真田、「海行くか……」の江上、アニメオリジナルのキャラ百合枝までもがクローズアップされるというね!

完全にアニメが原作漫画を超えちゃった好例だと思います。
もはや「原作では……」って話をすることが野暮に思えてきましたよ。

d0a02e6f.jpg


59bd0f4a.jpg


特に今回はチャイナこと孔文革の近況がたくさん描かれてましたね。
母親の来日、部活仲間とのワンタン作り、中華で祝うクリスマスパーティー、そしてまさかのカラオケで浜田省吾の「ミッドナイトフライト」を熱唱……!
そのチャイナの歌声に乗せてそれぞれのクリスマスが描かれるというとてもステキな演出でした。
チャイナの仲間と打ち解けた姿はホント泣けましたね。

真田は一人クリスマスを自室で過ごし……。
(ベッドに散乱する使用済みティッシュには触れないでおこう……)
天井に貼ってあるのは百合枝のポスター。
そして用意されてたプレゼントは貰った物ではなく、ユリエに贈るつもりの物だったのかな?

部員からは孤高の風間よりも真田の方が人望が厚いようで、真田も前回のやりとりのように風間のやり方に思う所があるわけですよね。
卓球でも、ユリエのことでも風間に勝てない真田。
今後も何かエピソードが盛り込まれてきそうです。

0e607c71.jpg


太田キャプテンは家業の電気屋の仕事で人様の家の屋根でクリスマスを過ごし、停学処分になったアクマも夜の土方のバイトに汗を流す……。
前キャプテンが現キャプテンの悩みにあっさり答を出したりしてて、そういう脇役同士の絡みも良かったです。

3bd36d48.jpg


3d3c6bd9.jpg


かなーり、切なかったのが百合枝のクリスマス。
メールでデートに誘うも風間は現れず、待ちくたびれた果てに妄想デートを楽しむ百合枝。
それだけでも切ないのに、帰ってから風間のスマホをこっそりチェックすると、自分からのお誘いメールは未読……。
風間が気づかぬうちに自分からのメールを自ら削除するって……せつな~(´・ω・`)

452b3826.jpg


ちなみに百合枝のそばかすは、百合の花びらのポツポツからきてるらしいですね。

fe9e1d82.jpg




Bパートはアクマがペコを励まし、ペコが再びヒーローになろうとする展開が描かれます。
いよいよ次回から主人公本格始動ですね。

良かったのは、原作よりも明確にペコが復帰する意義が示されていたこと。
ヒーローを待つスマイルのためにペコがヒーローになる、ということがすんなりと入ってきました。

2f4da00a.jpg


b594fae7.jpg


アバンでの子どもたちの会話、「ロボットは暴走してっけどホントは優しい気持ちを持ってんよ。それを止められるのがヒーローだけなんだって」がいい具合に効いているし、スマイルのぼっちクリスマスでの暗ーい表情とかも6話エンディングの意味を大きくしていたと思いますね。

blogramのブログランキング