スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
(2005年、アメリカ)

【監督】
ジョージ・ルーカス
【出演】
ユアン・マクレガー
ナタリー・ポートマン
ヘイデン・クリステンセン
イアン・マクダーミド
サミュエル・L・ジャクソン
ジミー・スミッツ
フランク・オズ
アンソニー・ダニエルズ
クリストファー・リー

感想(2014年7月12日、TV録画にて鑑賞)

今のところ「スター・ウォーズ」映画最新作。
しかしもう10年近く前の作品なんですねえ…´д` ;ハァ…。



遠い昔、はるか彼方の銀河系で……。
クローン大戦の始まりから4年。戦争は共和国優位で進んでいたが、そんな中パルパティーン最高議長が分離主義者たちに連れ去られてしまう。
救出に向かったジェダイのオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーは、ドゥークー伯爵との戦いに勝利しパルパティーンを取り戻すが、アナキンはドゥークーを殺すようパルパティーンに言われ、ジェダイの掟に背いてしまう。

帰還したアナキンを待っていたのは愛するパドメの妊娠という吉報だった。
しかし、アナキンはパドメが出産で死んでしまう予知夢にうなされるようになり、より強い力に執着するようになる。
そんなアナキンに暗黒面の力を説く者がいた……。



かなり以前に録画したものを鑑賞。
見たことないと思ってたんですが見たことありました(笑)
エピソード1~6まで、一応全部見たことあったようです。
まあ有名作ですしね。

ただ当ブログでは、2012年に3Dに変換されて公開されたエピソード1のレビュー1本しか書いてないシリーズでもあります。
で、まあ見たとはいえここでエピソード3について書くのもなんかタイミング悪い気がするので(じゃあ見るなという話ですけどw)、感想についてはまたいつか必ず……ということで。

けっしてレビューが面倒臭いとかそういうんじゃないですよ。
やるからには6作品まとめてやりたいってだけです。
(その割にハリポタのレビューは途中で中断しちゃってますけどね!←)

いつか時系列順に見てみようとは思ってるんですが、なにせ現時点で6作品もあって手が出しにくいんですよ(笑)
でもうかうかしてるとエピソード7も公開されてもっとまとめづらくなりそう……。