fa5e13aa.jpg


KARATE HOUSE
POLYSICS

Ki/oon Records, 2007

曲目

ワトソン
Electric Surfin' Go Go
ニューウェーブ電話相談室
Catch On Everywhere
ハードロックサンダー
偉大なる頭脳
ズーバーマン
人生の灰
サイボーグ彼女
赤いマスター
夢・打ち込み
プロテニス
オールウェイズハピネス
Shizuka is a machine doctor
You-You-You
POLYSICS OR DIE!!!!

感想

ロックバンド、ポリシックスの2007年のアルバム「KARATE HOUSE」です。

なんと言えばいいんだろ?これは(笑)
ギターバリバリの電子音ビリビリですね。
ニューウェーブと呼ぶよりも意味不明ロックと呼んだほうが分かりやすそう。
パンクロックと呼ぶよりもハイテンション・バンドと呼んだほうが分かりやすそう。
ポリシックスの古いアルバムはけっこう持ってるんですが、相変わらず意味不明なことしてるなーって感じです。(←もちろん敬愛の情を込めて)


彼らのキャリアの中では珍しくセッションを中心に曲作りを行った作品だそうです。
そのためかどうか分からないけど、ライブ感というか、ライブで映えそうなパワーある曲が多数。

シングル曲「Electric Surfin' Go Go」「Catch On Everywhere」「You-You-You」の3曲はもちろんハイテンションにポップでキャッチーな曲。
(「You-You-You」はケロロ軍曹のOP曲だったらしい)

それ以外の曲もかなりパワフルで存在感を放ってます。
ヴォコーダーとギザギザのシンセサウンドが炸裂する「ハードロックサンダー」。
悪そうなギターリフと凶悪っぽい歌詞が炸裂する「赤いマスター」。
青春時代のどうでもいいヒトコマが炸裂する「プロテニス」。(←個人的に好き)

つーか、濃密すぎるというか…一曲一曲解説なんてできないよ…´д` ;
一曲一曲が無意味すぎて…(笑)


ケロロ軍曹でポリシックスを知った人が買っても即売りに出されてそうなことは間違いないですね。
昔は英詞のカッコいい曲も歌ってたんですけどね…。

けっして悪いアルバムじゃないんですが、前作や前々作からの大きな変化が見られなかったです。
なので、このアルバム以降、残念ながら聴かなくなってしまいました(´・_・`)