73980cb5.jpg


宇宙戦艦ヤマト2199
第10話「大宇宙の墓場」

感想

イスカンダルへの16万8千光年の旅を続ける宇宙戦艦ヤマト。
今回はワープをミスって次元の狭間「次元断層」に迷いこんでしまいます。

1fc47ad6.jpg

0c4d3d20.jpg


まるで海中のような不思議な空間に漂う無数の宇宙船。
その中に、ヤマトと同じように次元断層に迷い込んだガミラスの艦艇がありました。

9fd5641f.jpg

feea3db9.jpg


次元の狭間から脱出するために協力することになった地球人とガミラス人。
使者として遣わされたガミラス人は、親衛隊に所属するメルダ・ディッツ少尉。

7e024c32.jpg


波動砲によって次元断層をぶちやぶり突破口を切り開いた後、動力を使い果たしたヤマトをガミラス艦が牽引して次元断層を突破する、という提案に揉めるヤマトクルー。
しかし、沖田艦長の決断は「相手を信じること」……。

9413016f.jpg

47c08559.jpg

fd8972ac.jpg



波動砲っていろんな使い方ありますよね。
敵をやっつけるために撃ったのって二回くらいかな。
前回は太陽のフレアに撃ち込んで進路を切り開いてたし、今回は次元の狭間に穴を開けるため……。
ヤマトの前に立ちはだかる問題は、それが自然現象でも超自然現象でも関係なく波動砲によって打ち砕かれるのか……。

ヤマト「俺の前に立つな!」

86b107ef.jpg

655989a0.jpg



しかし、今回はガミラス人たちが大活躍でしたね。
玲にクローズアップするのは冒頭で読めたんだけど、玲以上にガミラス人たちが目立ってました。

e2d2e038.jpg


まずは玲のライバル(?)、女性パイロットのメルダ。
ガミラスに兄を殺された玲と、先に攻撃したのは地球だと主張するメルダ。
この二人が喧嘩になるのは目に見えていたんだけど、思った以上に激しくバトルしてましたね(笑)

51bf471d.jpg

10236729.jpg


あれは、戦術長は人選考えてないよね、なんにも。
誰でも少なからずガミラスへの恨みは持っているだろうけど、ガミラス憎しで航空隊に転属した玲をあの場に同席させずとも……。
意外と沈着冷静な加藤隊長や、保安部が適任じゃないのかと……。
まあ、あそこで玲とメルダがケンカしないとつまらないんですけどね(笑)

937ce44f.jpg


あと、やっぱりコスモ・ゼロよりガミラス戦闘機の方がかっこよかったです。ごめんよ、国連軍。


3ccf6144.jpg


ガミラス艦の艦長も、シュルツ司令ほどじゃないけど立派な人物でしたね。
ガミラスの二等市民は何故良い人ばかりなの……(笑)
むしろ保身のためにガミラスに屈した種族だから、もうちょっと自分の身の安全を考えても良いんだよ?なんで、そんなに潔く散っていくの……?

「砲火を交えること楽しみにしている」

同じ将棋が指せる相手だったのに、それは叶わなかったですね。
沖田艦長の敬礼が泣かせます。

0b7c58ac.jpg



一方、ガミラスの青い肌の人たち(メルダ以外)のクズっぷりが見事で(笑)
部下をヤマトごと置き去りにしようとする親衛隊の大尉。
男同士の約束を守ろうとするガミラス艦長を反逆者と罵り、逆に二等市民に撃たれてしまうという……。
艦長は二等市民でありながら、親衛隊を部外者と言ったりしていたけど、青い肌だからといって絶対的に二等市民より偉いというわけでもないんですね。

5bac0059.jpg

5fa4ee02.jpg



あと、どうしても語りたくなってしまうのがゲール君。
いや、もうここまで見事な小悪党もいないでしょう。

c291cc62.jpg


まず、部下からの報告一切聞かずに上官の命令を最優先。
ヤマトとの交戦時に味方艦が射線上にいても構わず砲撃。
ヤマトに自軍の将軍の令嬢が乗っていても構わず砲撃。

f22503fe.jpg


よく事情が分からないまま攻撃してるから、次元の狭間に味方艦がどんどん吸い込まれる事態に(笑)
とりあえず、撤退命令出す暇もなく旗艦だけ勝手に離脱……。

a2b68fdf.jpg


ゲール君……(笑)
若本規夫演じるゼーリックにどんなお仕置きを受けるんでしょうね。


73b3c8b4.jpg


忘れる所でしたが、自動航法装置の謎の女神……!
オルタの電脳の不具合ではなく、本当に女神いたんすね。
で、自称・霊感少女の百合亜たんが見てしまった……!
何なの自動航法装置って……。まず、ちゃんとワープさせてよ!(笑)


e1e8eb54.jpg


あと、帰るべき艦を失ってしまったメルダの運命は……。
次回以降も、玲とメルダのトゲトゲした関係が続くと個人的には面白いんですが。

あと、シュルツ司令を失ったヒルデちゃんもヤマトが回収したらいいと思います(笑)



【今週の南部くん】

次元断層で出会った敵艦を見て、すかさず「火力では勝ってます!」さすが、砲雷長。
ていうか、過去に冥王星吹き飛ばそう作戦を提案した人だから、この人意外に血の気が多いのかなーって思いました。
ある意味、今回のこのセリフとか、南部の性格をうまく表してるとおもうんですよね。

111dd513.jpg

b5341f0e.jpg


まあ、多分報われないキャラなんだろうけど……。
嫌いじゃないです、南部くん。