さらにもう一作、今気になっている映画がこちら。

攻殻機動隊ARISE

60c2da6a.jpg


2013年6月22日公開予定



人気シリーズ「攻殻機動隊」の新作。
士郎正宗の原作、押井守の劇場版、神山健治のTVシリーズに続く、「第四の攻殻」が始動です。
攻殻シリーズや「エヴァンゲリオン」シリーズで作画監督として活躍した黄瀬和哉が監督とキャラクターデザインを務め、脚本は「マルドゥック・スクランブル」の著者・冲方丁が、音楽をCorneliusが担当します。
声優陣は一新され、全4部作で公安9課の設立と草薙素子の過去に触れる物語になっているようですね。

2月頃から攻殻シリーズを鑑賞してきたんですが、それはすべてこの「ARISE」のためと言っても過言ではないでしょう。(よかった仙台で上映あって……w)
親しんだ田中敦子さんの少佐でないのは残念だけど、予告編見る限り坂本真綾の少佐も好きかもしれません。
っていうか、前髪足りない少佐好きかもしれません。他のキャラクターのデザインはちょっと微妙な感じですけど、それを補って余りある素子の前髪パツーン!

あと、Corneliusも好きなアーティストなので期待しまくりですね。

当ブログでは「攻殻」シリーズについてこれから書いていく予定です。


「攻殻機動隊ARISE」本予告0511