THE BLACK MAGES
Squaresoft/DigiCube, 2003, Japan

1. Battle Scene (Final Fantasy I)「戦闘シーン」
2. Clash on the Big Bridge (Final Fantasy V)「ビッグブリッヂの死闘」
3. Force Your Way (Final Fantasy VIII)「Force Your Way」
4. Battle, Scene II (Final Fantasy II)「戦闘シーン2」
5. The Decisive Battle (Final Fantasy VI)「決戦」
6. Battle Theme (Final Fantasy VI)「戦闘」
7. J-E-N-O-V-A (Final Fantasy VII)「J-E-N-O-V-A」
8. Those Who Fight Further (Final Fantasy VII)「更に闘う者達」
9. Dancing Mad (Final Fantasy VI)「妖星乱舞」
10. Fight With Seymour (Final Fantasy X)「シーモアバトル」



TVゲーム「ファイナル・ファンタジー」(FF)シリーズの作曲家として知られる植松伸夫(通称ノビヨ)を中心に、現・元スクウェア社員6人で結成されたロックバンド、ブラック・メイジーズ。(現在は解散)
そのデビューアルバム「THE BLACK MAGES」です。

曲はすべてノビヨが作曲したFFの楽曲――その中でも戦闘場面で流れるBGM――を、ハードロック調にアレンジしたもの。
上記の曲目には原曲の使われた作品名と原題も併記しました。


ハードロック調としましたが、ギターと同じくらいキーボードが前面に出ていて、ゴリゴリのロックというわけでもないです。ヴォーカルがいないので、シャウトとかも当然無いですし。
聴く前はもっとゴツいのを予想してたんですが、意外でした。ドラムとベースも打ち込みだそうです。
(厳密には、アルバム発売後のライブの際にブラック・メイジーズが誕生したらしい)
なんとなく、エレクトーン奏者とギタリストの壮大なコラボ(笑)って感じが、個人的にはします。

#2「Crash on the Big Bridge」とかも、前半のメロディはキーボードで、後半からギターがメロディを受け継ぐって感じです。
「ビッグブリッヂの死闘」はメロディがとても複雑な曲なので、最初からすべてギターだったらどうなっていただろう♪という思いもありますが……。
でも、ギターがギュィーンと鳴ると、キタ――(・∀・)――ッ!!ってテンション上がりますね♪


FFシリーズが好きで、ロックも嫌いじゃない人にはオススメです。
3rdまで出してるので、他の2枚も手に入れたいですね~。