8月映画館で観たい作品。
絶対観たいもの、ちょっと気になっているものをリストアップします。
リストアップするだけで、実際観れるかはわからないけど……(^_^;)





「モールス」(2010年、アメリカ)(R15+)
監督:マット・リーヴス
出演:クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー
学校でいじめにあっている孤独な少年。彼の家の隣りに、ある日、謎めいた少女が引越してくる。モールス信号で壁越しに友情を深める2人だが、町では連続猟奇殺人が起こり……。

スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイク。オリジナルは少しせつないホラー映画です。主演は「キック・アス」で僕を虜にしたクロエ・モレッツ♪「ぼくのエリ~」も観たし、期待度MAXの作品です!オリジナルの美しい映像をリメイクでどのように再現したかも気になります。スティーヴン・キングが大絶賛してることが逆に不安だけど……。
期待値95/100



「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」(2011年、アメリカ)
監督:マイケル・ベイ  製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、他
出演:シャイア・ラブーフ
あらゆるテクノロジー機器にトランスフォーム(変身)する金属生命体と人類の攻防を描くSFアクション大作の3作目。

説明不要ですね♪この夏最大注目の3D映画。1作目をTVで見たばかりですが、かなり面白かったので、さらに期待値アップです。問題はシネコンのメンズデーにうまく休みを合わせられるか、……です。
期待値80/100



「メカニック」(2010年、アメリカ)(R15+)
監督:サイモン・ウェスト
出演:ジェイソン・ステイサム、ベン・フォスター、ドナルド・サザーランド
完璧な仕事ぶりから“メカニック”の異名をとる殺し屋アーサー・ビショップは、ある時、友人であり恩人でもある一人の男を暗殺する。その標的の息子スティーブと知り合い、彼を助手にしたアーサーは、殺しのテクニックを教え込んでいくが……。

ジェイソン・ステイサムもベン・フォスターもわりと好きな俳優なので、ちょっと気になった作品。たぶん観れないと思うけど(笑)これを観るチャンスがあるなら、まず「トランスフォーマー~」を観ますね。そしてそういうチャンスはあまり無いのが現状……。
期待値50/100



「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」(2010年、アメリカ/イギリス/カナダ)
監督:エドガー・ライト
出演:マイケル・セラ
ゲーム大好きバンド少年スコット・ピルグリムは、魅力的な女の子ラモーナと出会い、恋に落ちる。しかし、ラモーナには邪悪な元カレが7人もいて、全員を倒さなければ彼女と付き合うことはできないという。次々と襲いかかってくる邪悪な元カレたちにスコットは立ち向かう!

カナダの人気コミックをエドガー・ライト監督が実写化。日本のアニメやゲームのパロディが満載の、バトルアクション・ラブコメ!音楽もかっこいいらしいです。先にサントラ買おうかな~。
期待値60/100





8月は単純に、笑ったり、怖がったり、エキサイトしたいな~♪
難しいのはダメです。疲れるので遠慮します。