Amnesiac
Radiohead

EMI/Parlophone,2001,UK

曲目

1. Packt Like Sardines In A Crushd Tin Box
2. Pyramid Song
3. Pulk/Pull Revolving Doors
4. You And Whose Army?
5. I Might Be Wrong
6. Knives Out
7. Morning Bell/Amnesiac
8. Dollars And Cents
9. Hunting Bears
10. Like Spinning Plates
11. Life In A Glasshouse

感想

NOTHING TO FEAR
NOTHING TO DOUBT

レディオヘッドの5thアルバム「アムニージアック」(=記憶喪失者)。

暗い。一聴して暗い。なんじゃこりゃ、と誰もが思う。
でもなんとなくノレる不思議なアルバムです。(アガりはしないけどw)
#1なんて聴けば聴くほどダンサブルに聞こえてきます。ポツポツいうキックがたまりません。

でも、Vo.トム・ヨークの歌声はダウナーな感じ。なんじゃこりゃ。
エレクトロを多用してるけど、そっちもついでにダウナーな感じです。

何度も連続再生できる一枚ではないけど(気分沈むのでw)、独創的な雰囲気漂うアルバムです。
名盤「KID A」と同じ時と場所で録られた作品だとか。