143677fd.jpg




「TAXI NY」(2004年、アメリカ/フランス)

原題:Taxi  監督:ティム・ストーリー  脚本:トーマス・レノン、他  原案・製作:リュック・ベッソン  制作総指揮:アイラ・シューマン、他  出演:クイーン・ラティファ、ジミー・ファロン、ジゼル・ブンチェン  音楽:クリストフ・ベック  撮影:ヴァンス・バーバリー  編集:スチュアート・レヴィ  配給:20世紀フォックス  上映時間:97分

【あらすじ】
ニューヨークでメッセンジャーとして働くベル(クイーン・ラティファ)は、念願かなってタクシードライバーに転職。自慢の改造車で意気揚々と繰り出すが、そこへ犯人追跡のために刑事ウォッシュバーン(ジミー・ファロン)が乗り込んでくる。車の運転はおろか、何をやらせても失敗ばかりするダメ刑事とともに、ベルは銀行強盗団を追うが……。



【感想】
(2011年9月4日、地上波にて鑑賞)

リュック・ベッソンの大人気シリーズ「TAXi」のアメリカ版リメイク。
Yuckeは実は本家「TAXi」シリーズはひとつも見たことなかったり……(;´∀`)
この「TAXI NY」は何度か見た覚えあるのにね……。


まあ、とても面白い映画です。
ハイスピードなカーアクションギャグ満載。
悪役の美女強盗団がセクシーで( ´∀`)bグッ!
お巡りさんに職質受けるシーンとか特に( ´∀`)bグッ!


ちなみにオリジナルとほとんど同じ人物設定みたいですが、主人公のタクシー運転手の性別が男から女へ、銀行強盗団の性別も男から女へ変更されてます。
このことが、余計に映画を面白くしてるんじゃないかと思いました。

クイーン・ラティファ(本業はラッパー)、恰幅の良い格好で、迫力あるキャラクターですが、その彼女が扮する女性ドライバーが追いかけるのが、ジゼル・ブンチェン(本業はモデル)演じるヴァネッサ率いる美女強盗団。
ポチャ女VSモデル軍団……この対比が面白いんですよねー♪
単純に「悪人を捕まえる」ということ以上の執念というか……、いわば「どっちがイイ女か対決」なんですよ、コレ(笑)少なくとも、主人公の心の中では……。
リメイクでの女同士の熱いバトル。オリジナルの男同士のバトルとは違った面白味があるはず♪
……とか言ってますが、Yuckeはオリジナルはひとつも見てn(ry……


そして、もう一人の主人公のダメ刑事も、凄腕タクシードライバーと見事に対極にある人物。
車の運転がヘタクソなだけじゃなく、あまりにヘタなので免許証取り上げられるという「え?」な人物。酷すぎて笑えないくらい酷い(笑)
ジミー・ファロンの( ゚д゚)ポカーン顔が面白いですね。


主人公と対極の美女強盗団、主人公と対極の運転音痴デカ。
事件の幕引きとダメ刑事の頑張りには爽快感すら覚えました。
楽しく見れる映画です♪




ランキング挑戦中!