Yuckeですーー!!



【訪問者数】
今週の火曜か水曜頃、当ブログ「どうということもないぶろぐ」への訪問者の数がのべ4万人を超えました。
風来坊くんがかつてした間違いを真似するならば、
「当ブログは訪問者数40000万人を達成しました!」
(ごめんね、風来坊。まだこのネタは引っ張りますw)

毎日は無理だけどコツコツ更新したことと、ちょくちょく見に来てくださる皆さんのおかげです。


……と、言おうと思っていたら、今日(12/2)の訪問者数が偉いことになってて、4万人どころの騒ぎではない。
23時頃の時点で2200人/日の訪問者。
前にも一日で300や400Hitすることはあったけど、4桁というのはかつて経験したことがありません(;´∀`)

今までの3年間、コツコツと積み上げてきた40000人の5%になる2000人をたった一日で稼いでしまった。
自分の意思とは関係ないところで、理由もわからぬまま……。

「努力とアクセス数は必ずしも比例しない」
ネット時代の名言をここに生み出したいと思います(笑)



【父の入院】
13日(日)に「耳鳴りが止まらない」と言って耳鼻科へ一人で行った父。
「すぐに治療が必要だ」と言われ、紹介状を持って耳鼻科近くの総合病院へ入院。

実家に父から「着替えとか持ってきて」という主旨の電話があり、Yuckeの車で病院へ向かおうとするも、何故か車のエンジンがかからない。
バッテリー上がりということが分かり、諦めて、母と2人、バスに乗って病院へ向かう。
Yucke、内心かなり動揺していたのか、バスから降りる際にビニール傘を思いっきり忘れる(笑)

父の入院の手続きを済ませて、父が乗ってきたライトエースを運転して帰宅。
初めて父の車を運転して余計に疲れる。

翌日の14日(月)、とりあえず一週間入院するらしい父の代わりに、母と仕事現場へ行き、簡単に後始末。
土、日、月と3連休だったが、ゆっくり休めたのは土曜だけだった。



【バッテリー】
バッテリー上がりの原因は、半ドアの注意ランプが点灯したまま、10日間も放置していたせいだった。
11月の頭に両親が買い物に使って以来、父が入院する日までYuckeも使わなかったので、その間、誰も気づかなかった。
一番使いたい時に動かないというのは、ひどい。

四苦八苦したが、結局、父が退院するまで動かせなかった。
車についてもっと勉強しなければと、久々に思った。
「わーい、これで映画館に行けるぞー♪」と内心思った(笑)



【父の入院Part2】
19日に退院した父、20日(日)朝には現場へ行ったり来たりを始めた。

23日(水)勤労感謝の日。映画観るために仙台駅に出てきたYuckeのケータイに公衆電話からの着信。
母が病院からかけてきた。父が再び入院したと。
とりあえずそのまま地下鉄に乗り込み、最近世話になったばかりの総合病院へ。

今度は胃潰瘍だった。
安静にしてれば治るらしい。

病院からの帰り、東京で働いてる妹にもさすがに知らせなきゃな、ということで妹に電話。
(家族全員が知ることとなったので、ようやく書くことができます)

父は順調に回復しつつあるらしい。お菓子食べ過ぎみたいだが。
来週には妹が早めの帰省で帰ってくるけど、父が退院するのとどっちが早いかな。


そういえば、父が前回退院するときに、入院中に仲良くなった掃除のおばさんから「本当はもっといたいんだろうけどね♪」なんて冗談まじりに言われていたことを思い出した。
あれは、間違いなく呪いの言葉だったと思う(爆)



【震災復興の陰で】
震災後、建設業関係の仕事をしている父の仕事量が明らかに倍増している。
休みも不規則&少なくなり、日曜も休まずに働くような状態が何ヶ月も続いている。
僕が実家に21時頃に帰ると、すでに父は寝てる、なんて状況。
寝て、起きて、働いて、の毎日の中で、疲れが溜まって入院するまでに至ったのは間違い無いと思う。

いつもの年ならば、引越しシーズンは忙しいが、それ以外の時期は別のバイトをすることもあるほどヒマだった。
誰を恨むわけでもないけど、TVで「がんばろう、日本!」と声高に呼びかけている陰で、体を壊すほど働いてしまったオジサンもいる。

本人はおそらく「働き時に入院なんて情けない」と思ってるんだろうけど、出来の悪い息子である僕としても、父の仕事を手伝うことも、自分の仕事で親を養うこともできない自分が情けない。



【仕事】
毎日のようになにかトラブルを起こしている。自分がトラブルメーカーだったなんて意外。
職場の人のみならず、お客にまで迷惑かけている。
穴があったら入りたい。韓国に行ってそのまま行方不明になってしまいたい。

こんな自分を上司や同僚は口うるさく言いながらも、面倒みてくれる。
まだ、「言われるうちが花」は散ってないみたいだけど、いつまでも甘えていられない。
素直に気持ちを伝えられない自分が恥ずかしい。


トラブルを起こして、気持ちが滅入るんだけど、トラブルを一応解決したときに、ちょっとした快感があることに気づいた。苦しみから解放されるので、ホッとする。安心する。
でも、そんなの味わわないようにしなくちゃいけない、そもそも。



【泥酔】
11月の頭、職場の飲み会で記憶なくなるほど呑んだ。
あ、また周りに迷惑かけたな、僕(笑)

他店舗で働く同い年の女子にめっちゃダメ出しされた覚えがある……。
何を言われたかはいちいち覚えていないけど、とにかく的確に“指導”された。

それがツラくて気分悪くなったのかもしれないけど、翌朝アパートで起きて焦った。
ワイシャツ着たまま布団に入ってたのはいいけど、下半身に何も身につけてなかった。
冷や汗かいてパンツを探したら、上着、スラックスとともにトイレに脱ぎ捨ててあって一安心(笑)

愛用のメガネは風呂場の浴槽に落ちているのを発見。
予想外すぎて笑えた。





以上、徒然と書き連ねすぎました。
残りはまた後で……。




ランキング挑戦中!
こんなYuckeを応援してくれる人はクリックお願いします(笑)