HANNA Original Motion Picture Soundtrack 
The Chemical Brothers
Hostess Entertainment, 2011, USA 

1. Hanna's theme 
2. escape 700 
3. chalice 1 
4. the devil is in the details 
5. map sounds / chalice 2 
6. the forest 
7. quayside synthesis 
8. the sandman 
9. Marissa flashback 
10. bahnhof rumble 
11. the devil is in the beats 
12. car chase (arp worship) 
13. interrogation / lonesome subw... 
14. Hanna vs Marissa 
15. sun collapse 
16. special ops 
17. escape wavefold 
18. isolated howl 
19. container park 
20. Hanna's theme (vocal version) 

*感想

先日購入したCD。 
映画「ハンナ」のサントラです。 

上の画像は国内盤です。輸入盤はケース付かないだけで収録曲は同じ。 
輸入盤の方がちょっと安く売ってましたが、ジャケットがあまりにも酷い(笑) 
よくぞ国内盤にケース付けてくれた! 

b85bed3c.jpg

内容は、「映画サントラとしてはカッコイイ」けど「ケミカルの新作としては物足りない」感じ。 
物足りないというのは、曲の長さの点で。 
20曲入ってますが、大半は1~2分の短い曲ばかり。中には10秒しかないのにタイトル名乗ってる曲も(笑) 

今作はモーションピクチャー・サウンドトラックですが、映像に合わせた曲作りをしたんでしょうかね? 
盛り上がったー!と思ったらすぐに静かになってしまうんですよね……。
どれも部分的にはカッコイイんだけど、「このリズムにずっとノッていたい」と思っても1分で終わってしまったり。
ケミカルのオリジナル・アルバムならこんなことはありえないんですけどね。 
やはり、「ケミカルのアルバム」というより「他人の映画で鳴らしてる」という印象です。 

その中でじっくり聴ける曲が数曲。 
「escape 700」
「the devil is in the details」
「car chase (arp worship)」
「container park」
「Hanna's theme (vocal version)」
このあたりは尺もあるし、1曲づつ聴いても楽しめます。 
「the devil is~」や「car chase」は映画のシーンが蘇りそう。 

特に「container park」はめちゃくちゃカッコイイ! 
(でもやっぱりクライマックスが短い!w) 
誰かフロア向けにリミックスしてくれ! 

音そのものは全編通してカッコイイし、演出的な部分も申し分なかったので、映画音楽に携わりさらにスキルアップしたケミカル・ブラザーズの次回作に超期待です♪ 


 
blogramで人気ブログを分析
クリックすると喜びます