ark
L'Arc~en~Ciel

Ki/oon Records,1999,Japan

曲目

forbidden lover
HEAVEN'S DRIVE
Driver's High
Cradle
DIVE TO BLUE
Larva
Butterfly's Sleep
Perfect Blue
真実と幻想と
What is love
Pieces [ark mix]

感想

1999年7月に襲来したのはアンゴルモアの大王ではなく、ラルク・アン・シエルのアルバム「ray」「ark」2枚同時リリースでした。
ノストラダムスもこれは予言できなかった!

当時高2だったYuckeにはアルバム2枚も買う余裕はなく……。
このアルバム「ark」は大人になってから中古で買いました。衝動買いです。安かったので^^;

てゆーか、当時はヴィジュアル系バンド全般を蔑視してましたからね。
「こんなのロックじゃねえ!」みたいな感じで(笑)
(ちなみに、Yuckeが当時ハマっていたのはロックじゃなくてテクノですw)

ただ、ラルクだけは友達が好きだったこともあり、他のV系バンドとは違うイメージを持ってました。
「ヴィジュアル系」が死語になった今も変わらずカッコイイのはフツーにすごいと思います。


さて、このアルバム「ark」ですが、さすがに古い……です。
ヴォーカルを強調するようにミックスされているのか、イヤホンで聴いてるとhydeの声が耳に痛い。
ギターやベースを楽しむ感じではないですね。

シングル曲が多数入ってますが、どれもヒット曲でよく流れていたせいか、曲自体もちょっと90年代を思い起こさせる感じ。「うわー、なつかしい~」みたいな(笑)
今も新曲を出し続けているから余計に古い曲が古臭く聞こえるのかなぁ。

唯一古臭さを感じないのは「forbidden lover」ですかね。
この曲はちょっと違います。