名セリフ#230

「あれは、物差しなしの生き物だ。
 美しいと思いませんか」


―――アルファルド
(マンガ「シュトヘル」第2巻より)


___________


あらゆる物差しに愛想が尽きて、何にも縛られずおもしろおかしく生きようとしてきた男の前に現れた、シュトヘルという名の狂気。

アルファルドは、その暴力に、破壊に、底の見えぬ闇に、魅了されていた。