iLL(中村弘二)、4枚目のアルバム「Force」。
4thアルバムでタイトル「フォース」ってやっぱり狙ってるんだろうな。


僕はナカコー(中村弘二)の音楽をスーパーカー時代から聴いてるが、iLL名義の活動に触れる機会は昨年まで無かった。

このアルバムは一言で言えば、「ポップ」……というより「チャンプルー」か。
ちょっぴりダークなハウスから、ピアノやギターの弾き語りのみのアコースティックまで、いろんな色彩の曲をごちゃごちゃに詰め込んだ全13曲。
1曲1曲の完成度は高くて、ナカコーの器用さは光るが、何か物足りない。

#2、#6、#8の出だしのアレンジが似てしまっているのが残念。
それぞれ別のアルバムに収録されてたら素晴らしかったのだが……。
#11などは、ナカコーのもう一つのソロ名義「NYANTORA」から飛び出しそうな楽曲だし……。とにかくごちゃごちゃ、コンセプトあるのか?


とは言え、#1「Tight」から#13「Piano」まで、どこを聴いても『ナカコー』なのは、彼の才能によるものだろうか。


★★★☆☆

Force
iLL
Ki/oon Records,2009,Japan