c4265350.jpg

仙台コーデ、床アイテムはなんと「戦国の地」!
「床」じゃねえし!!
 
 
 
 
 
『セルフィれすとらん』
 
セルフィれすとらんのレイアウト機能を使って、仙台コーデを目指そうというこのコーナー。
と言ってもやることはいたって簡単で、稼ぐ→買う、これの繰り返し。
 
とりあえず、比較的安いアイテム、「壁」や「床」から買い揃えていって、今夜一応、壁と床を「仙台コーデ」で埋めれました♪
 
他の地域がどうゆう地元アイテムなのかわからないけど、仙台は、どうやら「戦場」、しかも、戦国時代や江戸時代の戦場(いくさば)をモチーフにしているらしい。
明らかに、政宗公が近年の武将ブームでちやほやされていることに関係している(笑)
(ちなみにお店の外の背景には伊達政宗の像が描かれている……)
 
仙台っていったら正宗ですか……(汗;
だから、床アイテムは戦場の土なんですか……(汗;
兵(つわもの)どもが踏み固めた草も生えない地面なんですかーーーー!!
 
 
 
そのほか、壁アイテムは「陣幕」です。本陣のようなレストランです。天井あるのかと疑ってしまいます。
陣幕は通常のものが3000ペコ。家紋の付いた(これ、どこの家紋だーっ!?)ものが50000ペコと法外です(笑)
とりあえず、一枚だけ家紋付きにしましたが、今のペースの稼ぎだと、一枚買うのに2週間はかかりそう。
まあ、もともと家紋付きは数枚あればいいんですけど、
問題はテーブルと椅子ですね。
 
仙台限定「和の机」は20000ペコ。「和太鼓の椅子」は10000だったかな。
こっちは数を揃えないといけないので、完全に仙台コーデにするにはすごい月日がかかりそうです……。