e1c4885b.jpg

 
 
 
「愛する人を奪われた者にとって、復讐は最後の希望だ。
 止まった時間を再び動かすための、意味ある行為だ。」





















クレスタ撃破。


ルッソ、いやバウエンの因縁の敵、怪鳥クレスタ。
ある日、バウエンが一人でクレスタ退治に向かったとの話を、
バウエンの部下ツィーゲルから聞くルッソ。
ルッソが初めてクレスタと遭遇したタルゴの森へ行くと、
そこにはクレスタと対峙するバウエンの姿が。
妻の仇討ちのせいで頭に血が昇っているバウエン。
そこにやってきたバウエン一家の面々。

ツィーゲル「水臭いじゃないか」

「いかなるときも一緒に行動するとあの時誓っただろう?」

そうだ。
あの時、妻フリーゼを一人で行かせたために彼女はクレスタの餌食となった。
そして、二度とこのようなことが無いよう、常に一緒に行動すると誓ったのだ。

「今度こそ、クレスタを倒す」

その言葉に誰も迷いは無かった。
バウエン一家、そしてガリークランは協力してクレスタを追い込む。
逃亡しようとするクレスタにルッソはツィーゲルから教えられた秘策を実行する。
粘着力の高い液体を投げつけ、その動きを封じたのである。

「バックドラフト!」

バウエンの渾身の一撃がクレスタの息の根を止めた。


闘士バウエンとその仲間たちの
止まっていた時間が再び動き出し始めた。